注目キーワード
  1. AMP
  2. SEO
  3. PWA

内分泌科の受診2回目。血液検査

  • 2018年10月29日
  • 病気
  • 10view

こんにちは♥心春です。

ご覧いただきまして、ありがとうございます。

 

前日の21時から食事は無しです。お水だけはOKでした。

 

血圧が高かったので、検査の日も降圧剤だけは飲むようにと言われました。

 

道が想像以上に混んでいて、いつもなら15分程度で着く所なのに、50分位かかってしまって、予約時間を少しオーバーしてしまいました。

 

受付を済ませて検査開始。

 

検査は終始リクライニングチェアに横になった状態で行います。

 

血圧計を右腕につけてから、30分何もせず横になって休みます。

 

検査の間は読書も携帯も禁止でした。

 

30分後に血圧測定と採血したのですが、この採血が結構たくさん取っていました。そう見えただけかな!?(´・ω・`)

 

大きいの1本、小さいの3〜4本くらいあったような…

 

血が抜かれるとき、クラクラして気持ち悪い感覚がしました。

 

採血後、一度起き上がって、粉状のカプトプリルを飲みました。

 

30分後に血圧測定だけをしました。

チラッと聞こえた感じだと、検査開始前よりかなり血圧が下がっていたような…

 

1時間後と、1時間半後に血圧測定、採血。

 

動けないし、何もできないので、体はなんか痛いし、ヒマでした〜。寝たくても周りの音が気になって眠れません。

 

検査の間、なんとなく体がふわふわしたり、頭がクラクラしたりする事がありました。

 

1時間半が経過しようとした頃には、なんか喉のあたりがチクチク?イガイガして、咳が出てしまったり。

 

発作が頻発していて、検査の前日も救急に来ていたこともあり、血液検査終了後に急遽腹部のCTを撮ることになりました。

 

リクライニングチェアから降りて立ち上がると、妙にダルくてしんどかったです。

 

エスカレーターで1つ上に上がり、放射線化にファイルを提出して、案内されて検査着に着替えます。

 

この間フラフラしてかなりツラかった…

 

腹部のCTは数秒程度で終わり、すぐ着替えて、また下に降ります。

 

歩きながら耳が聞こえにくくなりました。気が遠くなるような感覚。必死で内分泌科まで行きました。

 

何とか椅子に座るも、、クラクラして喉が乾いて、今にも倒れそうでツラかった。

 

ご飯食べてないからだ💡と思って、『何か食べてきても良いですか?』と聞いたら、『良いけど、次呼ばれるみたいよ?』と言われたので、その場で待ちました。

 

先生と話していると、突然声が出しにくくなり、『あれ?』と思って、息を吸おうとすると、サーっと音がしてなかなか吸えず、、

 

『先生声が出しにくい…なんか苦しくなって来ちゃった』

 

どんどん様子がおかしくなってしまい、診察室がざわついて、車椅子に座るよう言われて、立ちあがるけど、なぜかもう自分で座る事が出来ず、座らせてもらう。

 

診察室を出てベッドまで向かう間に、目が回ったようにクラクラして、息ができず、チカラもぬけて、『苦しい。もうだめかも』と言ったあと、気を失ってしまいました。

 

体がボコボコボコボコして、耳の中でもボコボコボコボコ音がしていました。

 

『○○さん分かる!?』

『うん…』

 

看護師さんの呼びかけに、無意識で応えた自分がいました。

 

『あ、良かった。』と看護師さんの声が聞こえて、徐々に周りの音や状況が見えてきました。

 

先生が左手の甲に点滴をして、そこから一気に戻りました。

 

なんで倒れたのか教えてくれなかったけど、『血圧戻ってきたね』っていってたから、急激な血圧低下で倒れたんだろうなーと思いました。

 

近々入院して、しなければならない蓄尿の検査があったり、体調が不安定で発作が頻発してしまっている事もあり、このまま入院する事を勧められましたが、この時は子供達や夫のことが気になってしまったので、帰る選択をしました。

 

やっぱりカリウムが少ないって事で、黄色いお薬の点滴をしました。とてもゆーっくりと落ちていて、全部の液体がなくなるまで2時間くらいかかったような…

 

心拍数がなかなか落ち着かず、常に120近くあるので、心拍数を抑えるお薬のインデラルが処方されて、家に帰る支度を始めます。

 

自分で運転する車で帰るのは危険とのことで、夫にタクシーで病院まで来てもらい、車を運転してもらって帰りました。

 

このところ、夫や会社の方々、周りのママ友に迷惑かけてしまってばかり…

 

お昼過ぎに帰れるはずだったのに、家に帰ったのは夕方でした。子供達はママ友が見てくれて、本当に助かりました。心から感謝です。

 

カプトプリル負荷試験で、飲んだことのないくすりを飲む事が、またさらに怖くなってしまいました(T_T)

 

インデラル…怖いなぁ…

 

ここまでお読みいただきまして、ありがとうございました♥

 

 

 

 

 

 

 

NO IMAGE
最新情報をチェック♡