【昔の遊び・おもちゃ】お手玉やおはじきで、おばあちゃんと一緒に遊びました♡

  • 2019年3月1日
  • 生活
  • 147view

こんにちは♡心春です。

ご覧いただきまして、ありがとうございます。

 

おばあちゃんに童心に帰ってもらって、一緒に心から楽しんで遊びたいなーと思って、昔のおもちゃで遊びました。

 

 

お手玉の作り方

買っても良かったのですが、小さい頃におばあちゃんが作ってくれたので、今度は私が作ってあげようと思って、こちらの動画を見て、座布団型のお手玉を作りました。

 


お手玉の作り方 Otedama (Beanbags) ざぶとん型 Otedama is a traditional Japanese play

 座布団型以外には、たわら型のお手玉があります。

 

 

材料の布は100均のダイソーで、『ちりめん風 はぎれ』を買いました。

f:id:healthybeautychang:20190227160643j:image

可愛い柄で、手触りも良いのですが、ゆるゆるとした生地で、遊んでいるとほつれてきて、ポロポロとペレットが出てきてしまいました(´;ω;`)

 

ほつれないように端ミシンをするか、『ほつれ止め』をするか、ハンカチのように目の細かい生地を使う事をオススメします。

ほつれ止めは、100均に売っているという情報もあります♡

 

ペレットは100均になかったので、手芸屋さんで買いました。

 

このレシピ通りに作ると、ペレットが多すぎて大きくて重たくて、遊びづらいから、中に入れるものはもっと減らしたほうが良いかも💡とおばあちゃんからアドバイスをもらいました。

 レシピでは、40gですが、30~35g程で良いかもしれません。

 

おばあちゃんによると、中に入れるものは、ペレットよりも、小豆、大豆、ポップコーンとかの方が、音が心地良いみたいです。

 

私が子供のころ遊んでいた、おばあちゃんが作ってくれたお手玉は、ポッポコーンの物と、小豆だったみたいです。

 

お手玉は作らなくても、ネットで買うことも出来ます。

 

こんな可愛いお手玉もありました♡

 

お手玉で遊ぶ♡

大道芸人さんが、ポンポン簡単そうに投げ回しているのを見た事あると思いますが、自分が思っている以上に難しいんです💦

 


【2個のお手玉】片手2個ゆりのやり方

 

私のおばあちゃんは、お手玉がとっても上手で、小さい頃教えてもらって、ものすごーく練習してやっと、片手で2個の玉を回せるようになり、そこからさらに練習をして、何とか3つ回せるようになったはずだったのですが・・・(*_*)

 

大人になった今、25年ぶりくらいにやってみると、全くできません(ToT)

 

おばあちゃんも同じくらい久しぶりにお手玉をするはずなのに、昔と変わらずポンポン余裕で回せていて、ビックリ!!感覚を覚えているんですね✨

 

『昔は遊ぶものがなかったから、ずーっとお手玉で遊んでたからね~』と言いながら、すごく楽しそうに遊ぶおばあちゃんの姿を見て、すごくすごく嬉しかったです♡

 

おはじきの遊び方知ってますか?

コマ、けん玉、お手玉は小学校の頃の道徳?で『昔の遊び』として、地域のお年寄りの方に教えてもらったのですが、おはじきに遊び方がある事は知りませんでした。

 

f:id:healthybeautychang:20190227204601j:plain

おはじきって、算数ブロックの昔版のような物だと思っていました(笑)

 

おはじきは100均のセリアで2袋買いました。

 

おはじきの遊び方はこの動画を見ました。

 


懐かしのおもちゃ♪おはじきの遊び方

おはじきには、他にもいろいろな遊び方があるみたいでした。

 

おばあちゃん含めて大人3人、子供2 人で遊んだのですが、思っていた以上に楽しいです!

 

指先で力をコントロールする事は、思っているよりも神経を使い、軽くやったつもりが強くなってしまったり、その逆もあったり・・・^^;

 

ちゃんと弾いたつもりが、すかして空振りになってしまったり。

 

これもまた、おばあちゃんのテクニック炸裂で、強いんです(笑)

 

地味そうに見えるおはじき遊びですが、すごく盛り上がりました(笑)

 

子供からお年寄りまで一緒に楽しく遊ぶことができます

おじいちゃんを亡くして、すっかり元気をなくしてしまっていたおばあちゃんに、少しの間だけでも悲しいことを忘れて、笑顔になってもらいたくて、たどり着いた考えが、昔の遊びをいっしょにしてみるという事でした。

 

結果は大成功だったと思っています。

おばあちゃんは夢中でお手玉で遊んでいたし、おはじきではワ~アハハ~と声を上げて笑っていました。

 

介護施設でのレクリエーションとしても楽しめると思います。

 懐かしい気持ちから、きっととっても楽しくて温かい時間を過ごせると思うので、ぜひ、おじいちゃんおばあちゃんと遊んでみてください♡

 

最後までお読みくださいまして、ありがとうございます。 

NO IMAGE
最新情報をチェック♡