注目キーワード
  1. AMP
  2. SEO
  3. PWA

塾の勧誘と体験授業の体験談

こんにちは♥心春です。

ご覧いただきまして、ありがとうございます。

 去年の今頃とつい最近、個別指導塾の勧誘がお家に来ました。

チャレンジをやっていて問題なく授業に付いて行けているので、小学生の間は通わせるつもりはないです。

 でも高校受験を考えるようになった時は、塾に通わせることも考えているので、塾に全く興味がないわけではなかったので、2つの個別指導塾のお話を聞きました。

 2つの塾の勧誘の経験談と、経験して分かったことなどをお話しします。

 

 

訪問は夕方以降で子供も同席しなければならない

 

これは2つの塾どちらも同じでした。去年の塾をA今年の塾をBとします。

 

Aは、若い大学生の男の子で、オリエンタルラジオの藤森さんみたいな感じでした。Aが来た時、子供はまだ遊びに行っていて家にいなかったので、「また後で来ます』と言って、6時半ごろに来ました。

 

Bも若い女の子でしたが、大学生ではなさそうでした。Bが来たのは夜8時ごろ。お風呂から出たばかりで、この後寝る支度をさせようと思っているところでした。正直かなり迷惑だなと思ってしまいました。

 

Bは『少しお時間良いですか?』というので、『何の要件ですか?』と3回インターホン越しに声をかけたけど、無言で返事がなかったので、しぶしぶ玄関まで行きました。今思うと、これも玄関まで出させる手口だったんだなと思います。

 

少しって言っていたのに、話す事1時間…。長い。営業の人ってお話するの上手ですよね^^;子供たちも最後まで同席していたので、寝るのが遅くなってしまいました。

 

子供と話す必要があるのなら、Aと同じ時間くらいまでが限界かなと思います。

そもそも、塾に通わせるかどうかを決めるのは、子供ではなく親なので、子供と話す必要ってあるのでしょうか・・

 

f:id:healthybeautychang:20181116125314j:plain

 

2つ目の塾の勧誘を受けるまで、どんなところで、どんな雰囲気なのか見ておきたい気持ちがあったので、話を聞いていました。

 

Aは子供に、アンケートのようなものをとっていました。その場で、学年に応じた問題が書かれたプリントみたいなものもやってたかもしれません。

 

ほとんどマルだったから、『勉強好きなんだね。偉いね。もっと勉強してみない?こんな所だよ。一度見に来て、実際にココで勉強してみない?』と写真を見せながら説明されていました。

 

好奇心旺盛な娘は興味津々。今は通わせる気がないけど、それでも無料体験しに行ってもいいのかどうか聞くと、『そういう方もたくさん来てくれているので、見るだけでも全然構いませんよ。見に来て今後の参考にしてください』という感じだったので、軽い気持ちで無料体験に行ってみることにしました。無料体験は全部で4回受けれるとの事。

 

Bは 有料で学力テストと性格診断が出来るとの事。いきなり飛び込んできて、入会についてまだ何も考えてもいない人からお金を取ろうとするなんて、かなり強気な塾だなと思いました・・・^^;

 

『学力テストは今まで学んだ事をどれくらい理解できているかどうかを知る事ができる。』

 『性格診断をする事によって、個々のタイプが分かるので、やる気を引き出す声掛けや、やる気を削ぐ声掛け、将来向いている職業がわかるとの事。』

 

資料を見ていると、性格診断が面白そうだな💡と思ってしまった私は、お金を払ってお願いしてしました。全部で2500円くらいだったかな・・今思うと高いかも~( ;∀;)

1年生はまだ学力テストがないみたいなので、下の子は性格診断のみ。

結果は塾の方で聞けるとの事で、後日塾へ行きました。Bはこういう方法で塾に来させるという方法でした

 

塾に足を踏み入れてしまうと、簡単には帰ることができない

AもBも小さなビルのなかにありました。

 

Aはちょっと古びた感じがあって、入ってすぐ机がずらずらと並べられていました。

教室には若い男の講師ばかりで、ニヤニヤした人が一人・・・。

この時点でなんとなく不安になりました。

 

娘が授業を受けている間に、私は説明をされていました。ニヤニヤした講師がやたら下の子にベタベタ触れるので、不信感が増していきました。

 

f:id:healthybeautychang:20181116135545j:plain

  

どこの高校に行かせたいと思っているか聞かれました。

小4の時点でどこの高校に行かせたいと考える事って普通ですか?地元じゃないからこのあたりの高校について全く知りませんでした。

でもたまたま数日前に、好きな男の子が自分のお母さんと同じ○○高校に行くみたいだから、私もそうする~なんて言っていたので、調べてみたらトップ校でした・・・^^;

目標は高くね・・なんて思ったりもしたので、行けるように頑張りな~と言っておきました。

 

そんなことがあったので、○○高校に行きたいと思っているみたいです、というと、『えっと・・・正直ココの塾ではその高校に行かせることは出来ないです。進学塾じゃないと厳しいな。』と言って、また下の子に構いはじめる。

 

少しすると、『ウチ結構人気なんですよ。授業じゃない日にも自習しに来てもらってもいいし、お母さんが出かけるときに託児所代わりにも使ってもらって構わないし。どうですか?お子さんが勉強を好きでいるときに始めた方がいいですよ』

 

最初から入会の意思はなかったことを伝えても、何度も入会することを勧められて、最後は契約書のようなものを出されました。

 

『仮のものなので、重たく受けないでください』と言っていたけど、契約書の一番下には、この契約書は正式なものであるみたいなことが書いてあって、ココの文章が何を指しているのか分からないので、何を言われても今日はここにはサインできないので、次来るまでに考えておきます、と言って、席を立って無理やり帰る支度をして、娘たちと一緒に塾を逃げるようにして出て来ました。(笑)後日電話でお断りを入れると心に決めて。

 

Bの室内は明るくてキレイにしていて、とても清潔感がありました。40代くらいの塾長らしき女性もいて、Aより雰囲気はかなり良かったです。

 

予約時刻ぴったりに行ったけど、結構待たされました…どこかにカメラが付いていて、見られてるのかな、とか変に緊張しちゃいました(笑)

結果を教えてくれるまで話が長い長い(笑)ここの塾の人は皆話が長い(笑)

 

f:id:healthybeautychang:20180614144001j:plain

 

気になる性格診断の結果は…

 長女ちゃんは『統率者タイプ』 向いている職業→経営者・政治家など

 次女ちゃんは『献身家タイプ』 向いている職業→保育士・介護関係・デザイナー

 

長女ちゃんの将来の夢の中には経営者が入っていました☆

次女ちゃんの将来の夢にも、幼稚園の先生や保育園の先生、デザイナーがありました。

 

子供がなりたいと言って選んでいる職業は、子供に向いている職業であることが多いのかなと思いました。

 

勉強が大好きで、学校のテストでも100点をとってくることがほとんどの長女ちゃん。

さて、学力テストの方ですが・・・まさかの60点・・・うそーん💦

 

学校で習った内容ではあるが、出題の仕方を少しひねっているので、応用力がないとこのような結果になるとの事。ちなみに長女ちゃんの点数は低めだとも言われました。

 

今間違えている部分が、今後どのように影響してくるかどうかを、表を使って見せてもらうと、中学で習う事のほとんどのことでつまずくという結果に(´;ω;`)ウゥゥ

これは大変なことになってしまう💦と危機感を感じました。

 

塾に入って、今のうちにできない部分をなくしていくことをお勧めされました。

 

塾の掲げている目標は好印象だし、講師はアルバイトではなく全員が正社員であることと、女性の方もいてくれるので、女の子を持つ母としては安心感もあり、いいなとは思いました。

 

ここからものすごい勢いで勧誘され始めます。(笑)

f:id:healthybeautychang:20181116143916j:plain

担当の人がそういうモードになってからの話は、なんか必死さと強引さを感じてしまうようなことばかり。

実際に話したことを上げるとこんな感じ。

 

担当者『毎回テストの結果を教室に貼り出されて、自分の点数をさらされて、みんなに比べられちゃうとどうかな?』

 

長女(ニヤニヤして私を見る)

 

私『この子、そういうのが好きで燃えちゃうタイプなんですよ。(笑)その状況だったらめちゃくちゃ頑張るかも』

 

担当者(困った表情)『でもそれってポジティブないい気分ではないですよね。』

 

私『いや、そうでもないかな…1番とりたいって前向きな気持ちで一生懸命勉強すると思います』

 

担当者『ランキングを上げるためにヤケになるってことは、ポジティブな取り組みではないんですよ』

 

性格診断のところにも、競争心があるって書いてあるし…納得できないけど、言い争う気はないので、フムフムそうなんですね、と流しました。

 

『どう?やってみたい?塾に入りたい?

娘さんも今がやる気に満ちているので、この機会に始めることをオススメします。いつからにしますか?』

 

『今この時点どうこう決める気持ちはないですし、お家に来た時にも言ったように、今塾に入る気はありません。すでに習い事を3つもしているので家計的にも厳しいので…』

 

『どれかをやめれば、通えるようになりますか?どれだったらやめても平気?』

 

娘がどれだけ一生懸命他の習い事をしているかどうかも知らずに、塾を優先させようと娘と話しているのを見て、ガッカリ。 今の習い事を全て否定された気分でした。

 

入会はしないと何度言っても同じ事の繰り返しになるので、この時も体験授業を予約して帰り、後日電話でキャンセルしようと決めました。

 

実は、ここでもどのレベルの高校に行かせたいかの話をされて、可能な限り上の方を目指して頑張って欲しいと話したら、『今始めれば、トップ校に合格させる事は出来ます』って言っていました…(・∀・)

帰ってきた夫に塾のことを話して、その塾の実績を見ると『なにこれ。全然実績ないじゃん。』私のいた地域の実績もかなり微妙でした。半分より下の学校ばかりで、半分より上はチラホラで、トップ校に行った子はいませんでした。

 

教室型の塾を見ると、個別指導塾より料金も安いし、実績もすごかったです。トップ校に50人くらい合格していました。

 

よくよく考えてみたら、長女ちゃんは学校の担任の先生から『学習に意欲的で、きちんと理解もしている』と言ってもらえていて、これまでも90〜100点数しか取ってきたことないので、ひねった言い回しの出題に慣れていないせいでこうなったんだろうなと思い始めました。

 

馴染みのない問題の出し方をして、低い点数を取らせて、親子を不安にさせるやり方なのかな?とか思い始めてしまいました。

 

受験生はいろんな問題演習をして解けるようになっていくけど、小学生の長女ちゃんはまだそういう問題に触れる機会が少ないだけかなと思ったり。

 

個別指導塾のしつこい勧誘の断り方。

どちらも塾に通わせることを考えていないときに勧誘された時の断り方を書いています。私は次からはこのように対応していこうと思っています。

 

f:id:healthybeautychang:20181116151809j:plain

家に来られてしまったとき

出来る限りインターホンのみで対応した方がいいと思いました。

子供を巻き込んで話すと、話が長くなってしまうし、親の意見よりも子供の意見で話を誘導されて行ってしまうと感じたので。

 

『現在塾に通うことは、全く考えておりませんので、失礼いたします。』

と言ってインターホンを切ってしまってよいと思います。

 

可哀そうな感じもしてしまいますが、通うことを考えていないのなら、スパッと切ってしまう方が営業担当の人にとっても、時間の無駄にならずにいいと思います。

 

Bの塾の方のように、インターホンで要件を伝えず、聞こえないふりをして無言になり、こちらを玄関先までおびき出そうとするパターンの場合は、大きな声で聞こえるように『よくわかりませんが、勧誘お断りしていますので、お引き取り下さい。失礼いたします。』と言ってインターホンを切ってしまってよいと思います。

 

もしかすると、その後また押してくるかもしれないので、少しの間電源を切ってしまってもよいかもしれません。

 

無料体験や塾で話を聞いて、逃げられなくなってしまったとき

どちらの場合もとりあえず、『次回』の話を出しました。

次回来るまでに考えておく、夫と相談してみるなど。

次回の予約を入れて、その場をなんとか切り抜ける作戦です。

 

f:id:healthybeautychang:20181116152122j:plain

 

数日以内に『どんなところかどうか見せていただきましてありがとうございました。参考になりました。次回の予約(体験授業)を入れていましたが、入会することを考えていないので、今は必要ないという結論に至りましたので、キャンセルさせていただきます。何かあれば、こちらから連絡させていただきます。失礼いたします。』と言って電話を切りました。

 

どちらもこの方法であっさり終わることができました。

おわりに

今後は塾に行くことを検討していないときの勧誘にはもう乗りません。(笑)

ちょっと見てみる♪という軽い気持ちで見に行ってしまうと、厄介なことになってしまうことを思い知らされました。

通わせることを考えたときは、ネットでよく下調べをして、自分から連絡して行こうと決めました。

 

あとAの塾で私の知らないところで、大変なことが起きていました。

私が靴を履いている時に、娘はキスをされかけたと・・・気持ち悪くてサッと顔よけたけど、もうあそこには行きたくないと言ってきました。

下の子へのスキンシップもベタベタしていて、へんな感じがしていたので、気味の悪い予感は的中でした。

 

私も中学生の頃に体験で行った個別指導塾の講師に、体を変に触られて気分が悪くて通えそうもないと思ったことがあります。

 

女の子のお母さんは、男性だらけの個別指導塾には気を付けた方がよいかもしれません。

 

2つの塾の勧誘と、体験授業を受けて、勉強になりました(笑)

 

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

 

 

NO IMAGE
最新情報をチェック♡